第73回卒業証書授与式を行いました

3月24日(火)に第73回卒業証書授与式を行いました。
卒業生達は久々の登校となりました。

新型コロナウイルス感染症の影響で,来賓と1~5年生の参加は無し。
参加者は,卒業生とその保護者だけとなりました。
学校の職員も,最低限の出席となりました。
例年行われている卒業式とはかなり異なった卒業式です。

卒業生も職員も練習がほとんどできず,ぶっつけ本番という状況の中でしたが,卒業生達は最後までピシッとした動きでやり遂げました。


3学期最後の1日

臨時休業のため,突然やってきた令和元年度最後の日です。
3月3日(火)は,各学年それぞれ最後の日を過ごしました。

体育館にみんな集まっていますが,終業式をしているわけではありません。

  

昼休みは,前庭などで遊びました。

  

休業期間および春休み中の過ごし方に着いて指導を受けたり,荷物の整理をしたりする学年もあれば,


最後にドッジボールに興じる学年もあれば,

 

最後までテストや学習に余念が無かった学年もありました。

残念ながら,3月4日(水)から臨時休業となります。
週1回程度は家庭訪問を行う予定ですが,約1か月,臨時学童預かり子を除いて,ほとんどの子どもたちは主に家で過ごすことになります。
(6年生は,卒業式の日のみ登校となります。)
保護者の皆様におかれましては,休業中の子どもたちの家庭での健康管理,生活や学習の仕方につきまして,指導をよろしくお願いいたします。
早く感染症の拡大・流行が収まることを願っています。
そして,次年度新学期を,予定通りスタートできることを願い,学校も準備をしていきます。